簡単だから毎日できて続けられる運動プログラム!

痩せるための運動プログラムの方法についてご紹介します。

この方法は実際に私が行ってダイエットに成功しただけでなく、今でも当たり前のように毎日行ってリバウンドを防いでいる方法です。

あまりにも簡単なので是非やってみてくださいね。

では、具体的なやり方ですが「ラジオ体操」と「インターバル速歩」の2つの運動の組合せています。



★運動【その1】ラジオ体操

誰もが子供の頃に体験しているラジオ体操を覚えていますか?

近年ラジオ体操が凄いエクササイズとして見直され「実は凄い!大人のラジオ体操」という本まで発売されています。

ラジオ体操は、もともとアメリカの生命保険会社が健康増進の啓蒙のために作られました。

その後、日本で改良が加えられラジオで放送されたのでラジオ体操と言われています。

わずか数分の間に健康に必要な全身の関節や筋肉を動かすエクササイズが盛り込まれています。

これを最低でも朝晩の2回、もし時間かあるなら仕事の休憩時間に数回やるだけです。

たったこれだけなのに血液の循環が良くなり代謝が良くなります。

これを365日毎日欠かさずやります。

私の友人は、ラジオ体操だけで3ヶ月で5kgのダイエットに成功しています。

運動不足を解消し代謝を高めるだけでもダイエット効果があるのですから痩せる予感しませんか?ただし、真剣に正確に!

毎日ラジオ体操をする!これが一つ目のプログラムです。

★運動【その2】インターバル速歩

次は有酸素運動のひとつで「インターバル速歩」というウォーキングです。

なんだ~ウォーキング?なんて思わないでくださいね!

そんじょそこらのウォーキングと違います。

誰でも手軽に実践できるインターバル速歩の効果が凄い!

インターバル速歩は、信州大学大学院医学系研究科の能勢博教授が開発。長寿県の長野県で健康維持のために行っているウォーキングです。

1998年に長野県松本市でウォーキングで市民の健康を守ろうと『健康増進プロジェクト』が発足。そこに参加していた能勢教授は、参加していた市民に「健康維持のために1日1万歩いてください。」と提案。ところが、市民からは

  • 飽きてしまう。
  • つまらない。
  • 辛い。

などの理由で、誰も継続できなかったそうです。

そこで教授は「飽きないで楽しんで歩く方法はないか・・・。」と考えた結果。サッカーの選手が練習時間に行っているダッシュとジョギングを交互に組み合わせているインターバルトレーニングに注目。

インターバルトレーニングとは、疲労物質の乳酸を溜めこまない、疲れにくい体力づくりの為のトレーニング方法。疲れを感じづらいので長時間継続して続けることができるのです。

能勢教授の話では、人間は辛い運動を3分位続けると嫌になってしまうのだそうです。その理由は疲労物質の ”乳酸” が体の中で出てしまうからなんだそうです。

そこで、疲れたと言って歩くのをやめてしまうと、溜まった乳酸は処理されないまま体内に残されてしまいます。

ですが、筋肉をゆるく動かすことで、徐々に溜まった老廃物の乳酸が洗い流されるので、体の調子が整いまた歩いても良いと言う気持ちになるんだそうです。

その乳酸が洗い流される時間が約3分なんだそうです。つまり、3分ゆっくり歩き、3分早歩きにすることで、疲れを感じにくくなるので長く歩くことができるのです。

そこで、能勢先生は100人を対象に5か月間筋力の変化を調査したしです。そしたら、驚くべき効果が!

1日1万歩あるいた人より、インターバル速歩をした人の方が、太ももの筋力が4倍以上増加したのです。さらに、体脂肪、血圧がともに減少したんだそうです。

たったこれだけのウォーキングなのに筋肉量をアップさせる効果があり、長野県のデータでは5ヶ月間続けた方の平均筋肉量は1.4倍にもなっています。さらに体脂肪率も大幅に下がり、ほとんどの方が減量に成功しています。

インターバル速歩は、ダイエットだけでなく様々の生活習慣病も改善する効果があり結果として血圧や血糖値が下がるなど驚くべき効果を発揮しています。しかもやり方も超簡単です!

【インターバル速歩の歩き方】
散歩をする程度のゆっくり歩きを3分間して、次にややきついと感じる早歩きを3分間行います。これを交互に5セット、30分程度を目安に行いましょう。

  1. 背筋を伸ばし腕を直角に曲げて姿勢を整えます!
  2. 歩く幅を普通より広めにして、カカトから下ろすように歩きます。
  3. 最初に2~3分ゆっくりと歩きます。
  4. 次の2~3分は思いっきり早歩きをします。
  5. ゆっくり歩きと早歩きを30分以上続けます。
  6. これを週に3回以上できれば4回行います。

【ポイント!】
・背筋を伸ばして胸を張り、肘を90度に曲げて腕を大きく振りましょう。
・歩幅は普段より広めに、カカトから地面につけましょう。

★2つのプログラムを組合せる

いかがですか?やり方は分りましたか?

ます初日は、朝にラジオ体操、昼にインターバル速歩、夜にラジオ体操をします。

翌日は、朝にラジオ体操、夜にラジオ体操だけです。

このように2つのパターンを1日置きに交互に繰り返すだけです。

これを毎日の習慣にしてしまえば、リバウンドすることはありません。

このように運動不足を解消し、全身の筋肉や関節を動かして血液の循環を良くします。

同時に筋肉量をアップさせることで基礎代謝で脂肪燃焼する力が高まるのです。

これだけでも痩せる効果がありますが、酵素ダイエットと組合せが最強です。

今日から早速はじめてくださいね。




スポンサーリンク



スポンサーリンク