jyo-1

お腹が出ていることで、着てみたいと思った洋服を何度もあきらめた・・・そんなことありませんか?特に夏の季節は薄着になるので、どうしてもお腹のポッコリが気になってしまいます。

そこで腹筋を実践したことがあるかたもいるかと思います。ですが、辛くて継続できない人も多いのではないでしょうか。実はもっと簡単な方法で下腹のポッコリが解消できる方法をテレビ番組「サタデープラス」で紹介していました。

下腹が出てしまう原因に腸内細菌が関係している!?

番組では、腸内細菌研究の世界的権威である理化学研究所イノベーション推進センターの辨野義己先生が解説。

辨野先生は、下腹を解消するには腸内細菌が深く関係していると話します。ここでも今注目の腸内細菌が出てきましたが、先生の話では今まで分からなかった腸内細菌の全容が見えてきて、専門家では21世紀は腸の時代と言われているるほど腸内環境が私たちのカラダに深く関わっているのだそうです。健康や美容やダイエットにとすべてに腸内細菌が関係しているとは思いませんでしたが、それだけ腸内環境は大切なんですね。

3種類の腸内細菌

腸内細菌には、3つの働きに分けられているそうです。

  • 善玉菌・・・カラダに良い働きをしてくれる
  • 悪玉菌・・・カラダに悪い働きをする
  • 日和見菌・・・どちらでもない

この3つの種類のバランスが大切なんだそうです。理想は、善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7

このバランスが崩れると、便秘症や肌荒れ、脂肪を溜めやすくなるなど、さらにはうつ病、糖尿病、認知症などの様々な病気になることも分かってきているんだそうです。

下腹が出てしまう要因は、便秘症、内臓脂肪、さらにその内臓の周りの筋肉低下が考えられるそうです。便秘になると排泄されないで溜まった物が腐敗することでガスがたまってしまったり、代謝が低下して内臓脂肪が蓄積されやすくなります。さらに、お腹周りの筋肉が無くなってしまうと、内臓を支えることが出来ないので押し出されてしまうことになるのです。

そこで、番組では腸内環境を整える効果的な食べ物と、内臓周りの筋肉を鍛える運動を紹介しました。

腸内環境を整えるハチミツアボガドヨーグルトの作り方

腸内環境を整えるおススメの食べ物が皆さんも良くご存知のヨーグルトです。ですが、辨野先生いわく「便秘症を解消する腸内環境を整えるるヨーグルトを食べていると言う人も多いかと思いますが、ヨーグルトだけ食べても効果はそんなにない」と言うのです!

さらに続けて、「腸を整えるには必要な三大栄養素を摂る必要がある。それが、乳酸菌、食物繊維、オリゴ糖です。」そこで、専門医がオススメののヨーグルトの食べ方が、ハチミツとアボガドを入れて食べるたべかた『ハチミツアボガドヨーグルト』

【用意する材料】

  • ヨーグルト 100g
  • アボガド 半分
  • ハチミツ 大さじ1
  • レモン汁 適量
  1. アボガドをスプーンですくって、食べやすい大きさに切ります。
  2. そこにハチミツ、ヨーグルト、レモン汁を入れて混ぜるだけ。

この中に腸を整えるのに必要な乳酸菌、食物繊維、オリゴ糖の三大栄養素が含まれているのです。ヨーグルトには乳酸菌が、アボガドには食物繊維が、ハチミツにはオリゴ糖が豊富に含まれています。また、アボガドの脂肪分は、アマニ油やえごま油と同じ不飽和脂肪酸と同じなので体に良い働きをしてくれます。

ちなみに、このハチミツアボガドヨーグルト番組では「おいしいと!」出演者が絶賛していました。

内臓の周りの筋肉を鍛える運動

体の中からのケアの次は外からの対策です。内臓の周りの筋肉が低下してしまうと便秘以外にも姿勢が悪くなり腰痛の原因にもなってしまうそうです。

それでは、腸に寄り添うように付いている筋肉、大腰筋と腸骨筋を合わせた筋肉腸腰筋を鍛えましょう。腸腰筋を鍛えることで、血行が良くなり腸の蠕動運動も促進されて便秘も解消できます。

内臓の周りの筋肉を鍛える2種類の運動を伝授してくれたのは、スポーツドクターとして活躍されている整形外科医の中村格子先生です。

朝晩2分で出来る2種類の運動

  1. 縮んでしまった腸腰筋をしっかり伸ばす
  2. 筋力アップのためにしっかり引き寄せる

縮んでしまった腸腰筋をしっかり伸ばすエクササイズ 

ns02

①足を前後に開いて、ゆっくり腰を下ろす。その時、骨盤が真っ直ぐになる姿勢を保つ。

②この状態で後ろ足のももをしっかり伸ばして左右10秒キープする。

listpoint1 ポイント! 上半身をしっかり正面に向ける。
listpoint1 ポイント! ひざをつま先より前に出さない。これは痛めるのを防ぐため。

ns-04

※体力に自信がない方は、椅子の手すりを使いましょう。

筋力アップのためのしっかり引き寄せるエクササイズ 

①足を肩幅くらいに開いて座る

②腰骨のところに手を当てて骨盤をしっかり立てる。これをキープしたまま足をゆっくり上げる。朝晩2回左右10回ずつ行う。

ns-09
ポイントは上半身を動かさないで骨盤をしっかり立てて足をしっかり上げること。体力に自信がない人はつま先をつけたままでもOK




スポンサーリンク



スポンサーリンク