酵素ドリンクの味の傾向

酵素ドリンクは何種類もの野菜や果物など植物素材を時間をかけて発酵・熟成させたエキスです。 そのため、天然の力がつくり出した自然のおいしさがギュット凝縮されており、一口入れるとその素材の旨みが口の中で広がります。

また、現在はお子さんも含めた家族全員で酵素ドリンクを飲んでいる方も多く、子供が好きな味にこだわり、ピーチ味やりんご味といったフルーティーな味や杏や梅と言った味など 、バラエティー豊かな味の酵素ドリンクが誕生していますので、選択肢も豊富になりました。

酵素ドリンク飲み方は原液をミネラルウォーターで割って飲むのがスタンダードな飲み方ですが、 他の飲み物と割って飲むのもまた違う味が楽しめ、飽きずに続けることができます。さまざまな飲み物で割って楽しんで飲んでみてください。

炭酸割り

いま多くのTV番組でも炭酸の健康や美容への良い働きが紹介されていますよね。これかも益々注目されると思われる炭酸水。

炭酸には血液の流れを活発にしてくれるという作用があり、つけて良し!飲んで良し!浸かって良し!医療の現場でも注目されています。

さらに、炭酸ガスの働きによってエネルギー消費力がアップする作用もあるようなのでダイエット目的の方には嬉しい話です。

特に、断食や置き換えダイエットを実践される人にはおすすめです。炭酸はお腹に中で膨らみ満腹感がありファスティング中などの空腹が軽減されます。

しかも、殆どの酵素ドリンクと相性が良いので是非試してみてください。個人的には微炭酸が気に入っています。

ジュースや豆乳割り

100%のオレンジジュースやグレープフルーツジュースで割るなど、その日の気分で選んだフルーツと一緒に入れても美味しくいただけます。

もともと酵素ドリンクは、豊富な果物や野菜を発酵させたエキス。だから酵素液にフルーツを搾って入れても自然に馴染み、美味しく飲むことができるのです。

割る濃さも原液~4倍程度と幅広く対応していますので、慣れるまでは薄めに作って飲むこともできますが、 注意したいのはいくら飲み物で割れるとしてもカロリーの高いジュースやコーヒーや甘い飲み物、お酒などは使わないほうがいいでしょう。




ページの先頭へ