下半身の血液の流れが悪いと太りやすい?って本当ですか?ふくらはぎマッサージで肥満解消する方法とは?
肥満体質の悩みの中で下半身太りというのがあります。もともと女性の場合は、下半身に贅肉が付きやすいのです。ダイエットをすると上半身から痩せ始めます。特にバスト周辺からです(泣)

そしてリバウンドすると下半身に贅肉が・・・!つまりダイエットとリバウンドを繰り返すと、どんどん下半身が太ってしまうという恐ろしい現象が起きるのです。

下半身に付くのは贅肉じゃなくセルライトだ!といってリンパマッサージが流行っていますが、このリンパマッサージは、セルライト除去だけでなくダイエットにも有効です。さて今日のテーマは「ふくらはぎマッサージ」で肥満解消です。

酵素ダイエットでは、代謝の低下を防ぐという目的があるのですが、代謝の低下は血液の循環が悪くなることも原因の一つなのです。そして、血液の循環が悪くなる原因は下半身、特に「ふくらはぎ」と関係しています。

心臓から送り出される血液は、動脈を通って全身の細胞に栄養と酸素を運びます。同時に静脈を通じて細胞から出たカスを持ち帰ります。

通常は血圧によって循環している血液ですが、下半身に流れた血液は重力に逆らって流れるため、より強い力が必要になります。この時、血液の流れを強力にサポートしているのが「ふくらはぎ」周辺の筋肉です。

太りやすい人は「ふくらはぎ」周辺の筋力が衰え血液の循環が悪くなています。すると細胞から出たカスを持ち帰るはずの血液が下半身で停滞するようになります。これが足のむくみやセルライトなどの原因となっているのです。

しかし、下半身が太るだけではありません。問題は代謝が低下してしまうのです。せっかく酵素ダイエットで基礎代謝を高めようとしているのに、下半身で血液が停滞しては、代謝が悪くなるのは言うまでもありません。

つまり、下半身の血液循環を良くすることは、肥満解消の絶対条件でもあります。これは下半身太りの人だけに言えることではありません。普段からあまり歩かない人や明らかに運動不足の人に可能性がある話なのです。

そこで、必要になるのが「ふくらはぎマッサージ」です。まずは時間がある時に「ふくらはぎ」を揉みほぐすマッサージをします。

そして「ふくらはぎ」周辺の筋肉や関節など連動している部分を活発に動かすように、とにかく「歩く」ことです。今までに紹介したインターバル速歩も効果的です。

さらに、足首を回すストレッチや「つま先立ち」も周辺の筋肉を動かすことになります。筋肉や関節をよく動かすと血液の循環も良くなりますし柔軟性がアップします。痩せる目的よりも、太らない体質を維持するためには欠かせない方法なのです。

特に代謝が悪くなってきた!と感じている人は「ふくらはぎマッサージ」は最適です。ちなみに高血圧の患者さんに「ふくらはぎマッサージ」を行うと血圧が下がります。

下半身で血液の流れが悪くなれば、それをカバーするために心臓が血圧を上げるのです。それが原因で高血圧になっている人は、下半身の血液循環を良くするだけで血圧が下がり始めます。これも肥満と同様に運動不足が原因になっている例です。

肥満解消を目指す方は、少しずつで構いませんから毎日行うことをお勧めします。ぜひ、試してみてくださいね。継続!続けることが秘訣ですよ♪




スポンサーリンク



スポンサーリンク