知らないと損する!酵素サプリ選びの新常識@酵素サプリおすすめ商品をランキングで紹介

何でこんなに沢山の酵素サプリが発売されてるの?こんな疑問を感じたことはありませんか? メーカーの競争が激しいため純粋な酵素エキスだけじゃく、黒酢や乳酸菌など有用成分を加えて特徴を強くした酵素サプリが増えました。 最適な酵素サプリを選ぶために原料と成分、製造方法、価格、口コミの評価、期待できる効果の5つ項目を比較してランキング形式で徹底レポートします。 当サイトおすすめ情報も必見です。

管理人しのゲットの画像

こんにちは!当サイト管理人のしのゲットです。
酵素サプリの購入をお考えなら、一度じっくりと検討してみませんか?
一時的にサプリで酵素を補っても効果はありません。秘訣は続けること!

酵素の効果も大切ですが、長く使うものだからこそ安全性が経済的負担もチェックして欲しいのです。 当サイトでは、紹介する酵素サプリを5つのチェックポイントを独自の評価とレビューで紹介しています。 あなたに最適な酵素サプリお選びいただけるような情報を提供しています。ぜひ参考にしてくださいね。

1.原料と成分をチェック

まずは酵素エキスを作る原料に何種類の素材が使われているのかチェックします。さらに配合されている有効成分は何か?原料と成分を他の商品と比較して、5段階評価でレビューします。

2.製造方法をチェック

酵素は熱に弱いため製造段階で加熱処理が行われると酵素の活性が停止してしまいます。低温製造は基本中の基本ですが、発酵・熟成期間やカプセルなど、5段階評価でレビューします。

3.価格とコスパをチェック

酵素サプリの価格帯は、2,000円から3,000円のものが多く、次は、3,000円から5,000円です。さらに5,000円以上する高価な酵素サプリメントもありますが、5段階評価でレビューします。

4.口コミをチェック

@COSMEなど人気サイトでどんな口コミ情報の書き込みが多いのがチェックします。実際の愛用者の厳しい意見や評価も踏まえながら、独自の分析で5段階評価でレビューします。

5.期待できる効果をチェック

薬事法が厳しくなり、嘘のような効果をアピールする商品は減りましたが、期待できる効果まで分らなくなってしまいました、こちらも独断で効果を想定し5段階評価でレビューします。

酵素サプリ人気ベスト5画像

  1. 植物生まれの酵素

    植物生まれの酵素
    原料と成分 5.0
    製造方法 5.0
    価  格 5.0
    口コミ評価 3.5
    効  果 4.0
    通常価格:
    2,160円(税込)
    定期購入:
    1,944円(税込)
    初回限定:
    1,512円(税込)※30%OFF

    もともとリーズナブルに設定された『植物生まれの酵素』ですが、初回限定30%OFFというキャンペーンを実施中!なんと1袋あたり1,512円になるため1袋につき648円もお得です。また定期購入なら初回から3回までが30%OFF。また4回目以降10%OFFとお得です。

    管理人のレビューと評価

    さすが発酵のプロ【日本盛】が造った酵素サプリという印象で、品質・成分・価格のバランスの良さが最高です。成分を追求すれば価格が高くなる!価格を下げれば品質が悪くなるのが当然ですが、2,160円というリーズナブルな価格を実現しながら、質の良い酵素エキスに乳酸菌を配合するなど利用者の心理を知り尽くした満足度の高い商品です。

  2. 酵水素328選 生サプリメント

    商品2
    原料と成分 5.0
    製造方法 4.0
    価  格 2.5
    口コミ評価 3.5
    効  果 4.0
    通常価格:
    4,190円(税込)
    定期購入:
    3,770円(税込)
    初回限定:
     ----- 

    酵水素328選生サプリメントは、通常1ヵ月分(90粒)が、4,190円(税込/送料216円)ですが、定期購入をすれば10%OFFの3,770円で購入できます。 さらに送料・手数料ともに無料となるためお得な購入方法です。

    管理人のレビューと評価

    328種類の植物発酵エキスに水素パウダーを配合した生サプリメントは魅力的です。酵素サプリは、2,000円から3,000円が主流ですが、水素パウダーを配合した分、価格も4,000円台となり高価になってしまったのが残念です。しかし「酵素」と「水素」を同時に摂りたい方には、貴重な酵素サプリです。価格設定が許容範囲の方は、試してみてはいかがですか?

  3. 酵素黒酢革命

    酵素黒酢革命
    原料と成分 5.0
    製造方法 5.0
    価  格 5.0
    口コミ評価 3.5
    効  果 4.0
    通常価格:
    2,880円(税込)
    定期購入:
    2,730円(税込)
    初回限定:
     ----- 

    酵素黒酢革命には、初回限定割引はありません。通常価格2,880円(税込)ですが、送料は別途かかってしまいます。定期購入すると2,730円(税込)で送料が無料になります。最近は初回だけ激安のキャンペーンが多い中、逆に健全な販売をしているように思えて好印象です。

    管理人のレビューと評価

    酵素黒酢革命は、75種類の植物原料で作られた酵素エキスですが、なんといっても魅力の一つは、鹿児島県福山町の黒酢と黒酢もろみを配合している点です。さらに金時生姜と高濃度で抽出したリコピン配合です。価格も3,000円以下とリーズナブルなので無理なく継続できる酵素サプリです。新商品で「生酵素革命」が登場しましたが、これで充分!

  4. OM-X オーエム・エックス

    OM-X オーエム・エックス
    原料と成分 5.0
    製造方法 5.0
    価  格 1.5
    口コミ評価 3.0
    効  果 5.0
    通常価格:
    9,150円(税込)
    定期購入:
    8,020円(税込)
    初回限定:
     980円(税込)※お試し7日分

    単品購入すると1ヶ月分(90粒)9,150円するOM-Xですが、7日分お試しセットが用意されています。980円(税込)送料無料で生酵素サプリメントを実感できます。OM-Xは高価なサプリですので、まずはお試しセットで体験してはいかがでしょうか?

    管理人の評価

    65種類の生酵素エキスに12種類の乳酸菌やビフィズス菌さらに30種類以上の栄養成分とクラス最高峰の酵素サプリですが、価格が8,000円台なのでお値段は高いですが、病後の体調ケアやアスリートの体調管理などの目的の方が生酵素OM-Xを愛用されています。しかし、価格も高いので続けるのは大変かも?もう少しお値段が安ければ。。。

  5. 生酵素222種類の植物発酵エキス

    生酵素222種類の植物発酵エキス
    原料と成分 5.0
    製造方法 5.0
    価  格 5.0
    口コミ評価 3.5
    効  果 4.0
    通常価格:
    2,037円(税込)
    定期購入:
    2,037円(税込)※2袋以上で割引
    初回限定:
     ----- 

    もともと価格が安いので1袋ずつの定期購入割引はありません。ただし2袋ずつの定期購入で10%割引、3袋ずつの定期購入で15%割引になります。また3袋ずつの場合は初回30%割引なります(※2回以上の継続が条件)これって、まとめ買いという発想なんでしょうか?

    管理人のレビューと評価

    222種類の植物発酵エキスの生酵素ですが、ビタミンB1やコエンザイムQ10、Lカルニチンや乳酸菌など美容成分が配合されているのが特徴です。ダイエットと健康・美容維持に効果が期待できるようなアピールで爆発的に売れたヒット商品ですが、そうなるとやはり継続して飲み続けることが大切。でも価格がリーズナブルなので長く続けたい人には、お勧めの酵素サプリです。

どんな成分が配合されているのか?酵素サプリの特徴をアピールする有用成分を比較

酵素とケフィア

通常価格 定期購入 詳  細
酵素とケフィア 1,800円(税別) 1,619円(税別)

植物生まれの酵素

原料【130種類】酵素エキス【乳酸菌11億個/オリゴ糖/食物繊維】

植物生まれの酵素

3,000円以内で購入できる酵素サプリ

通常価格 定期購入 詳  細
酵素とケフィア 1,800円(税別) 1,619円(税別)
熟成健美 野草酵素 1,880円(税別) 1,786円(税別)
植物酵素100 2,006円(税込) 1,805円(税込)
植物生まれの酵素 2,160円(税込) 1,944円(税込)
いつでも酵素・黒酢 2,200円(税込) 1,980円(税込)
酵素黒酢革命 2,880円(税込) 2,730円(税込)
恋愛酵素 2,980円(税込) 2,480円(税込)

3,001円から購入できる酵素サプリ

通常価格 定期購入 詳  細
新谷酵素プラス 3,066円(税込) 2,759円(税込)
九州やさいの純生酵素 3,500円(税別) 2,980円(税別)
デルデル酵素 3,580円(税別) 2,980円(税別)
なかきれい酵素 3,980円(税込) 3,780円(税込)
ベジライフ酵素粒 3,980円(税込) ---
リボディ25000 4,000円(税別) 3,200円(税別)
快朝酵素 4,104円(税込) 3,283円(税込)
スルスルこうそ 4,125円(税込) 3,300円(税込)
酵水素328選 4,190円(税込) 3,770円(税込)
丸ごと熟成生酵素 4,552円(税込) 3,960円(税込)
酵素生活 6,250円(税込) 4,980円(税込)
大平酵素 6,912円(税込) 4,384円(税込)
いきいき酵素(2袋) 6,980円(税込) 6,220円(税込)
ベジミックスビューティ 6,980円(税込) 4,980円(税込)
OM-X 9,150円(税込) 8,020円(税込)
コレスリム(2個) 10,000円(税別) 8,500円(税別)
千年酵素(3箱) 11,400円(税込) 9,900円(税込)

酵素サプリはいつ飲むの?効果的な3つの飲み方に合わせて酵素サプリを選ぶ方法

酵素サプリは「いつ飲む」と効果的なんだろうと悩んでしまうことってありませんか?

実は私も最初の頃はメチャメチャ悩みました。その理由は、酵素サプリを飲む目的がハッキリしていなかったからです。 そこで私は、酵素サプリの目的別に飲み方を変えてみようと酵素ダイエットのアドバイザーに指導を受けてました。そこで学んだタイプ別の飲み方を紹介しますので、悩んでいる方は参考にしてください。

美容が目的なら寝る前に飲む

美容を目的に酵素サプリを飲む場合は、寝る前に飲むのが効果的です。お肌も髪の毛も一定の期間で古い細胞をすてて新しい細胞に入れ変わっています。これを新陳代謝と言いますが、新陳代謝を行うためには、必ず酵素が使われます。

この時、体内の酵素が不足しているとスムーズに細胞の入れ替えができません。つまり新陳代謝が活発に行われる前に酵素を補うという考え方です。ちなみに新陳代謝は寝ている時に行われますので、美容目的なら寝る前に飲むのが正解です。

ダイエットが目的なら食事の前に飲む

安易に酵素サプリを飲んで痩せるという話は嘘です。しかし歳と共に体内酵素が不足して基礎代謝が衰えると余分な脂肪を燃焼できずに太りやすくなります。これを回避するために酵素サプリを活用するのは賢い方法です。

本来は体内で不足した酵素は食べ物から摂取するのが理想ですが現代の食事では充分に酵素を摂取できません。そこで食事の度に酵素サプリを飲む方法が理想的とされています。ただし食事の前に飲むか後に飲むかは意見が分かれています。

食べた物から栄養素を吸収するために体内の消化酵素が大量に使われるのですが、体内の酵素量が少ない人は、代謝に使う酵素が不足すると言われています。

食事をする前に酵素を補い消化酵素を節約する考え方と食事の後に不足した酵素を補うという考え方があるのです。いずれにしても飲むタイミングは食事の時がベストなので、お好きな方を選べは問題はないと思います。

健康維持が目的なら朝と夜に飲む

健康が目的で酵素サプリを飲む場合は、朝と夜の2回に分けてバランスよく飲む方法がいいと思います。これは新陳代謝と基礎代謝の両方に必要な酵素をバランスよく補うための考え方です。

特に酵素が不足ぎみの方は、悪玉菌が増えて腸内環境が悪くなっています。健康と腸内フローラが密接な関係にあると注目されているように、腸内環境を良くすることが大切です。免疫力の7割は腸内にあると言われていますので、乳酸菌入りの酵素サプリを選ぶのも賢い方法です。

まだまだ他にも目的はあると思いますが、この3つの飲み方を頭にいれておけば応用することでベストな飲み方が見つかる筈です。また製品によって1日の目安が2粒だったり3粒だったり違うため、1袋に入っている粒数も違います。

食事毎に飲むなら1日3粒が目安の商品を選ぶ!朝と夜飲むなら1日2粒が目安のものを選ぶ!夜寝る前に飲むなら1回に2粒もしく2粒飲む!このように酵素サプリを選ぶ時から飲み方を考えておくと商品を決めるポイントが明確になるというメリットもあります。

消化を助ける酵素サプリはコレ!5つの消化酵素の働きで体内酵素の消費を減らせるんです。

食事をすると消化酵素(アミラーゼ・セルラーゼ・リパーゼ・プロテアーゼ・ラクターゼ)が働いて、栄養を分解・吸収してくれます。 体内の酵素は、使われる優先順位が決まっています。一番は食事における消化・吸収です。 食事のたびに大量の酵素を消費してしまい、他の代謝に必要な酵素が不足してしまいます。

このような酵素の消費を防いでくれるのが、食物に含まれている消化酵素です。 消化酵素の働きは、以下の表のようになります。

アミラーゼの働き グリコーゲン、デンプンなど炭水化物を分解する酵素。
セルラーゼの働き 野菜や果物の組織を加水分解し有用物質を開放する酵素。
リパーゼの働き 脂質を分解し体内で利用を促進する酵素。
プロテアーゼの働き タンパク質を分解し免疫機能を助ける酵素。
ラクターゼの働き 牛乳などに含まれる乳糖(ラクトース)を分解する酵素。

消化酵素をサプリで摂るメリット

私たち人間は食事で食べた物から栄養素を吸収して体を作ったり、活動するためのエネルギーにするために、胃や腸によって消化・吸収する活動が行われています。この時に活躍するのが体内の酵素です。※消化に使われる酵素を消化酵素、代謝に使われる酵素を代謝酵素という。

必要な酵素は体内で作られますが無限に作られるものではありません。人それぞれ酵素の量は限られていて、消化酵素⇒代謝酵素の順番で使われるため、消化・吸収活動に酵素をたくさん使ってしまうと代謝するための酵素が不足して、細胞の入れ替えや脂肪燃焼が上手くできなくなると言われています。

食事に消化酵素を含むものを食べる

歳をとったら体内酵素を大事に使うことが必要なのですが、その方法は食事の時に消化酵素を多く含む食材(大根やキュウリ)を先に食べるということです。すると食材に含まれる消化酵素が消化を助けてくれるため、体内酵素を使う量が減るからです。その分、代謝に酵素を使えるので効果は絶大と言われています。

消化酵素を含むサプリの活用

消化酵素を多く含む食材を食べると同時に酵素サプリを併用すると、その効果は更に倍増します。特に消化酵素を含むサプリメントの活用は、もっとも効果の期待できる方法です。

いかがでしょうか?消化を助ける酵素の持つ役割は、ダイエットや美容にも繋がります。また消化を促進するために栄養素をスムーズに体内に吸収できることも忘れてはなりません。もう一つ消化酵素は腸内フローラを整える働きもあります。このように考えたら消化を助ける酵素サプリを試してみたくなりますよね。

スルスル酵素

スルスル酵素のコンセプトは「消化を助ける酵素サプリメント」です。他の製品では酵素エキスという表現をしていますが、酵素は5,000種類以上あるといわれ曖昧なものが殆どです。 その点、スルスル酵素は、消化酵素(アミラーゼ・セルラーゼ・リパーゼ・プロテアーゼ・ラクターゼ)を配合して消化を助けてくれる酵素サプリとして独自の方向性を主張しています。

商品詳細を見る

酵素の活性が泊まらない48度以下で低温製造された酵素サプリを選ほう!

酵素は、48度以上の熱を加えると活性が停止し効果を得られません。酵素サプリを選ぶ時は非加熱の自然発酵と低温製造されたものを選ぶのが秘訣!ここでは低温製造された酵素サプリを徹底比較しています。これから購入する方は参考にしてくださいね。

自然発酵の上に凍結乾燥した酵素サプリ

発酵エキスは、2年間じ~っくり自然発酵させた上に水も熱も加えません。さらに発酵エキスをフリーズドライ(凍結乾燥)製法で粉末にした酵素サプリは「植物生まれの酵素」です。

詳細はコチラ

長期熟成と高温なしでカプセル化した酵素サプリ

原料の栄養素を生のまま壊さない非加熱で自然発酵させ、健康食品GMP認定工場で高温を加えないカプセル技術を使っている高品質の酵素サプリは「OM-X」です。

詳細はコチラ

低温発酵と低温通風乾燥させた酵素サプリ

熱に弱い酵素が失活しないように麹菌で低温発酵(40度以下)させ、素材の酵素力を最大化する麹菌を使い低温で通風乾燥させる方法で作られた酵素サプリが「新谷酵素」です。

詳細はコチラ

自然発酵と特殊低温カプセル製法の酵素サプリ

3年以上も自然発酵・熟成で栄養価をそのままに、48度以上の熱を加えない特殊低温カプセル製法で【生】にこだわった酵素サプリが「丸ごと熟成生酵素」です。

詳細はコチラ

非加熱発酵と非加熱製法の酵素サプリ

熱をかけずに自然に近い状況で熟成発酵エキスを抽出し、徹底した管理のもと非加熱製法により作られた酵素サプリが「生酵素222種類の植物発酵エキス」です。

詳細はコチラ

活きた酵素を作るためには、熱を加えない自然発酵と自然熟成が大切です。しかし、手間も時間もコストも掛かるのが弱点です。そして、カプセルに入れたり、乾燥させる時も非加熱製造は大切なことが、お分かりいただけたのではないでしょうか?

ご紹介した5つの酵素サプリは、いずれもホームページ上で製造方法について説明をしています。他の商品でもホームページを細かくチェックしてみてください。意外にも製造方法には触れてないものや、簡単に書かれているものも少なくありません。

メーカーのホームページが全て信じられるものでもありませんが、少なくとも低温製造をしていることが確認できるものを選ぶのが基本と思います。みなさんも一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

妊娠中や授乳中に安心して飲める酵素サプリの選び方は無添加無農薬がポイント

妊娠中や授乳中は栄養を補給する目的で酵素サプリを利用するケースが多いのですが、汚染された原料が使われていたり、添加物が不安という声が多いものです。そこで安心して飲める酵素サプリを徹底紹介したいと思います。

無添加だけでは安心できない理由

妊娠中や授乳中は、栄養分が必要になりますが、体に悪い影響が与える成分が入ってないか不安にあるものです。その点、酵素サプリは、新鮮な野菜や果物を自然発酵させた天然の栄養素のかたまりなので、愛用する女性が増えています。

また安全性に対する不安もあるため「無添加」の酵素サプリを選ぶ方がほとんどではないでしょうか?しかし、それだけでは安全性は十分ではありません。できれば原材料の産地もチェックすることが必須です。汚染された土壌で作られたり、残留農薬の問題ないなど安全性に問題があるからです。

原材料が多い商品は避けたほうが賢明が

豊富な栄養素を摂取したいために、原材料が多いものを選びがちですが、200種類も300種類も入っているような酵素サプリは、厳選した材料と表記されていても実際の産地まで管理しているメーカーは少ないと思われます。

もちろん信頼できるメーカーであれば問題ありませんが、妊娠中や授乳中は特に神経を使いますので、原材料の多いものを選ぶより、産地や生産者が分り安全性を優先した原材料を使った酵素サプリを選んだ方が安心できるのは言うまでもありません。 そういう意味で管理人のイチオシは「九州やさいの純生酵素」です。

余分な成分が入ってないものが安全

最近の酵素サプリは、植物発酵エキス意外にダイエット成分や美容成分を配合しているものが増えています。できれば余分な成分のない純粋な酵素エキスだけを摂取するのが賢い方法です。

乳酸菌やオリゴ糖など体に良い成分が配合されているのは良しとしても、極端な美容成分やダイエット成分は、どんな影響を与えるのか分りません。妊娠中や授乳中は余計な成分の摂取は控えることが大切です。

最近は、酵素サプリの競争が激しくなり、価格競争だけでなく成分競争が激しくなっているように感じます。次々と新しい酵素サプリが発売されますが、その殆どは数年から数ヶ月で消えてゆきます。

ふと気づけば大ヒットした商品よりも、地味だけど昔からコツコツと販売しているメーカーの商品が残っていることに驚かされます。酵素サプリというポジションを崩さず、派手さはないものの安全で安心して飲める酵素エキスにこだわっていることが長期間指示される理由ではないでしょうか?

なんでもかんでも配合すれば良いという考え方の商品は信用できないと改めて感じました。

酵素サプリの効果的な活用方法とは!食事で酵素を摂取する補助的使い方が理想です。

歳とともに減少する体内酵素を補うには酵素サプリは有効な方法ですが、食事で酵素を多く含む食べ物を食べるのが基本です。食事とサプリの両面で上手に酵素を補う方法を紹介します。

食事とサプリを併称して酵素を摂取する

世の中は酵素ブームと言ってもいいほど多くの女性が酵素を摂取ることに夢中になっています。美容ブロガーもダイエットブロガーも酵素をテーマにためになる記事を多く投稿しているの、ついつい酵素サプリメントを飲んでしまう方が増えているように思えます。

今日は、酵素の摂取方法について私の知る範囲の知識で効果的な方法について紹介したいと思います。結論から言えば、酵素は食事で補うのが基本です。そして足りない分を酵素サプリで補います。つまり食事とサプリの同時アプローチのようなイメージです。

不足した酵素は食事で補う仕組み

ここで酵素の働きを再確認しますが、体内でおきているあらゆる活動に酵素はかかわっています。体温を維持したり、骨や皮膚などすべての細胞を作る時も酵素が必要です。このように酵素がなければ代謝(基礎代謝と新陳代謝)が出来ないので、体内の酵素が無くなると生命も維持できなくなってしまいます。

このように酵素は人間が生きてゆく上で重要で欠かせない物質のため、必要な酵素は体内で作られています。しかし、作られる酵素の量は生涯限られているため、食事で補う仕組みになっています。健康であるために若々しさを維持するために体内の酵素が不足しないようにするのが現在の酵素ブームの始まりです。

酵素を摂れるレシピ

そこで肝心の酵素摂取方法ですが、食事から酵素を多く含む食材を食べていれば普通に不足した酵素を補える仕組みになっています。ただ食生活が偏っていると充分に補えない可能性があるため補足的に酵素サプリを併用することで1日必要な酵素を補えるとうい訳です。

もう一つ食事の注意点ですが、酵素は熱に弱く48度以上で酵素の活性が停止します。そのため野菜や海藻やキノコを食べる時は、なるべく生の状態で食べるのが理想です。私が実践している方法は、サラダのバリエーションを増やすことと海藻類では「もずく」や「ワカメ」を黒酢や亜麻仁油であえて食べるレシピを100種類以上用意しています。

無農薬食材で酵素の消費を防ぐ

最後になりますが、体内の酵素を最も消費するのは【消化酵素】です。暴飲暴食では大量の酵素が使われます。またストレスでも体内酵素を大量に消費しますし、農薬や汚染された有害物質が体内に入るとデトックスするためにも酵素が使われます。

限られた大切な酵素を無駄に消費しないためにも、野菜や果物は有機栽培された無農薬のものを選ぶのが秘訣です。もちろん酵素サプリも素材に安全なものが使われていることを確認してから購入することをお勧めします。

酵素は食事とサプリの併用で補うことが大切なのが分っていただけたと思いますが、酵素の消費を節約することも忘れてはいけません。とは言っても正しい食生活が出来ないために肥満に悩んだり、美容に悩むわけです。だから酵素サプリメントが飛ぶように売れているので、多くの女性が悩む共通点でもあるのです。規則正しい生活を心がけることが本当の美容になるような気がしてきませんか?

酵素サプリで腸内フローラを整えて便秘解消!ダイエット効果も倍増する!

つらい便秘に悩んでいる人も多いと思いますが、便秘になると肌が荒れたり、吹き出物ができたり様々な症状が現われます。便秘の原因は、大腸の蠕動運動が衰えるために便意を催さなくなることから始まります。また蠕動運動の衰え排便ができなくなると、本来排泄されるはずの便が腸内に溜まってしまいます。

腸内に便が溜まると毒素が血液に混ざって体中に広がってしまうのです。こうなると腸内では、善玉菌より悪玉菌の力が強くなり腸内フローラが乱れた状態になってしまいます。この改善には、酵素サプリが役に立ちます。酵素には、腸内フローラを整え、便秘を改善する力が秘められています。

デトックスで腸内をキレイな状態に戻す。

便秘の状態が続いている時に酵素を飲んでも殆ど効果は期待できません。腸内フローラが乱れ悪玉菌の巣になっているのですから、まずは溜まっている老廃物をすべて排出する必要があります。つまりデトックスです。

便秘を改善するのに、まず排便しろというのは変だと思うかも知れませんが、腸内を一度リセットしない限り酵素サプリを飲んでも効果は半減してしまうのです。便秘を治すためにも、しっかりとデトックスしましょう。

プチ断食と腸のマッサージで排泄

そうは言っても便秘だから薬を飲んでも出ないのよ。という声が聞こえてきそうですが、まず1日から2日のプチ断食を行うと、消化する行為が止まりますので、体の中では排泄する行為だけが残り、排便しやすくなるといわれています。

同時に腸の蠕動運動を促すために、腸マッサージを行います。お腹を軽く揉んだり、上から下へマッサージしたり、外側から腸を刺激すると蠕動運動が始まり便意を催します。とにかく腸の中を空っぽにするのが目的です。

空っぽの腸に善玉菌と酵素を補給

プチ断食によって上手く腸内をリセットできたら、腸内フローラを整えます。この時に大切なのは、動物性脂肪酸や炭水化物を極力避けることです。これらは悪玉菌のエサになるので食べると悪玉菌を増殖させてしまいます。

逆に善玉菌を増やすために、乳酸菌や食物繊維を積極的に食べます。また善玉菌のエサになるオリゴ糖を摂取するのも忘れてはなりません。そして大切なのは酵素を沢山摂ることです。

酵素を多く含む野菜や果物やキノコ類と海藻類をできるだけ生で食べるのが秘訣です。食生活で酵素をうまく摂取できない場合は、酵素サプリを活用すると手軽に酵素を補給することができます。

腸内フローラを整えたらよい状態を継続する

デトックスにより腸内をリセットした後に、善玉菌を増やす作戦を実施すると腸内フローラが整います。この状態を維持し、酵素をしっかり摂っていれば腸の蠕動運動も正常化し、ほとんどの便秘を解消することができます。

問題は、この状態を長く続けることですが、食生活が密接に関係しています。食生活が乱れると元に戻ってしまいますので、定期的に腸内をデトックスしリセットをかけるようにすれば、元の良い状態に戻せます。

いかかがでしたか?酵素サプリを使って腸内フローラを改善して便秘を改善することが分っていただけたと思いますが、同時に様々なメリットがあることに気が付いたと思います。

腸内フローラが整っていると新陳代謝もよくなるので肌や髪の毛など美容効果が期待できます。さらに腸内には免疫力の7割があるので、免疫力が高まり病気になりにくくなります。

もちろん健康な状態になるので、余分な脂肪を溜め込まない体質になりますから、適正体重に近づいてゆきます。つまりダイエット効果も期待できるというわけです。




ページの先頭へ