カテキンの働き

トップページ » ポリフェノール『カテキン』

ポリフェノールの一種『カテキン』について

ワイン

ポリフェノールと言えば、抗酸化作用が高く、アンチエイジングに有効な働きがある成分として人気があります。

特に赤ワインは話題になり、美容によい働きがあることから、お酒が好きな多くの女性に飲まれるようになりました。

ところで、ポリフェノールと一口に言っても、さまざまな種類があるのをご存知でしょうか?

実は、ポリフェノールの種類は5000種類以上もあると言われています。
例えば、最近サプリメントのCMでも聞くことが多くなった

  • ブルーベリーに含まれるアントシアニン
  • お茶に含まれるカテキン
  • 大豆に含まれるイソフラボン
  • イチゴに含まれるエラグ酸
  • 蕎麦に含まれるルチン

などは良く知られており、それぞれに特出した働きを持っています。

その中でもダイエット効果があるとして近年注目されているのがお茶に含まれる『カテキン』です。

カテキンとは緑茶の渋みのタンニンと言う主成分の事。

脂肪や糖分の吸収を抑制する他に、血液中のコレステロール値の減少や老化や癌の原因と言われる活性酸素を抑える抗酸化力が高く健康や美容維持にも期待が高いです。

こういった作用を持っているため年齢・男女問わず多くの方が注目されているんですね。

では、このカテキンをダイエット目的で利用する場合、どの位の量が適量なのでしょうか?

実は、1日の目安量は特にわかっていませんが、国立健康・栄養研究所の臨床試験でカテキンを1日540mg、3ヶ月間継続して摂取した結果、体脂肪の減少が認められとあります。

ですので、効果を引き出すには、それなりの量のお茶を飲むか、サプリメント等で補う必要があります。

また、カテキンを摂取した後は、脂肪を燃焼しやすい状態になるので体を動かすために運動をすると効果的です。

 

ポッチャリが気になったら『メタバリアNEO!』
カテキン、サラシアエキス、ケルセチン、赤ワインポリフェノール、の4つの成分配合!
油っこいもの、甘いものが大好きだけど、運動が続かない。 そんな方にこそおすすめ。
フジフイルムの独自技術から誕生『メタバリアNEO!』
お得な初回限定お試しセット500円+税