最近注目されている腸内環境。健康や美容維持だけではなく、腸内環境が整っているとダイエット効果の期待も高いと話題になっています。そこで、おススメの食べ物が発酵食品です。発酵食品は腸内環境を整える働きがありますが、代謝に欠かせない物質「酵素」も豊富に含まれています。

発酵食品は日本では昔から受け継がれてきた伝統の食文化です。味噌、醤油、お酒、漬物、お酢・・・などなど、どれも馴染みがありますよね。そんな中、今回はダイエットにおススメの発酵食品を紹介します。それは酒粕です。

酒粕のダイエット効果

酒粕は日本酒を絞った残りですが、昔から捨てられることなくいろんな料理に使われてきました。その理由は酒粕ならでなのおいしさもありますが、それだけではなく栄養価の高さも人気の理由です。その秘密は酒粕が作られる製造過程にあります。

日本酒つくりは、蒸したお米と水、そこに米こうじが入り混ぜ合わせます。すると麹菌がお米を分解しはじめ大量のブドウ糖を作り出します。そのブドウ糖を酵母が食べて発酵してできるのがアルコールの素であるもろみです。それを圧搾機で搾ると日本酒ができ残ったのが酒粕です。

余談ではありますが、日本酒は種類によって味や香りが違います。日本酒が好きな方はこの違いが良くわかるかと思いますが、これは酵母によってつくられているので酵母の種類によってお酒の香や味が違うそうです。つまり美味しいお酒を造るプロデューサー的存在が酵母なんですね。

すみません話を戻します。このようにしてできた酒粕の栄養ですがバランスがよく凝縮されています。酒かすに含まれる栄養は、炭水化物、食物繊維、ビタミン、ミネラル、ペプチドとかのアミノ酸が豊富。

【酒粕100g当たりの栄養素】
・タンパク質・・・卵1,5個分
・食物繊維・・・・リンゴ5個分
・ビタミンB2・・・お米の26倍
・ビタミンB6・・・お米の47倍
・アミノ酸・・・・お米の583倍

そして、特にダイエットに働きかけてくれるスーパー栄養素が含まれています。それがレジスタントプロテインです。

レジスタントプロテインとは?

レジスタントプロテインは食物繊維の一種で、消化酵素で分解されないまま小腸まで届き、吸収されないまま排泄されますが、特にレジスタントプロテインは、その間に脂肪を吸着する力が優れていて体に脂肪を溜め込まないように働いてくれます。さらに、潤滑油の役割もしているので便が出やすくなると言う性質をもっているので便秘症で悩んでいる方にもおすすめですね。酒粕には、このレジスタントプロテインがお米の4倍も含まれているそうです。

また酒粕には、脂肪の蓄積を防いでくれる、ヤセ菌と言われているバクテロイデスを活性化してくれると言う報告もあるそうです。まさに肥満で悩んでいる方やダイエットをされている方にお勧めの食材なんですね。ところが
酒粕の魅力はそれだけではないのです。女性にうれしい美容効果も期待できるんですよ。

yajirusi31_pnk 生姜と酒粕発酵物プロファイバーでポカポカ冷え対策

女性必見!酒粕の美容効果

さらに美容効果も期待できるんですよ。酒粕にはお酒特有の成分アルファエチルグルコシドと言う成分が含まれています。この成分は発酵によってできるそうですが、コラーゲンをつくる繊維芽細胞を増やすことが最近分かってきたそうです!この、アルファエチルグルコシドの効果を金沢工業大学で研究をしていて保水力もあることが分かっているそうです。

さらに、酒粕に含まれているアミノ酸は吸収が早いことがわかっており、新しい皮膚や髪の毛、爪などの新陳代謝は吸収が早いと効率よく細胞の代謝が行われるので、昔は、美白効果や火傷の治療に酒粕が使われていたそうです。

そこで美肌におススメの酒粕パックの作り方をご紹介します。
【材料】
・酒粕
・精製水
・小麦粉
【パックの作り方】

  1. スーパーで売っている酒粕を適当な大きさ切って、すり鉢に入れます。
  2. 精製水を適度に入れて、すりこぎで擦りながら、クリーム状になるまで精製水を調節しながら入れていきます。
  3. クリーム状になったら、つなぎ役の小麦粉を入れて調節します。※すりこぎに乗る位の硬さ
  4. そのまま15分放置する。

※一週間で使いきるようにしましょう。

チョットためになる情報!

最近テレビ番組で見かけることが多くなった小林暁子先生をご存知ですか?
透き通るような美肌の持ち主で健康的な心と身体を目指した予防医学的生活指導の治療を行っている腸内環境や詳しい名医です。その小林先生が番組で紹介していた美肌効果のあるストレッチを紹介します。

①足を肩幅に開きます。
②腕を上に伸ばして手首を交差します。
③息を吸いながら全身を思いっきり上に伸ばします。
④息を吐きながら体を横に倒します。外側が伸びている事を意識します。
⑤息を吸いながらもとに戻して、全身が伸びた状態をキープします。
⑥今度は反対側に息を吐きながら横に倒します。これを10往復を目安に実践しましょう。

手のひらを交差することで、全身の筋肉が効率よく伸びて、血流が良くなるので栄養素が細胞に効率良く行きわたるようになるそうです。

酒粕のその他の効果

酒粕で作る場合甘酒は睡眠の質をよくすると言う研究データがあるそうです。これは、筑波大学と大手メーカーが共同で研究を行ったのですが、酒粕に入っている清酒酵母が深い眠りを作るアデノシンと言う物質を活性化させることが分かったそうです。この清酒酵母は、日本酒よりも、搾った後の酒粕の方が豊富に含まれているんだそうです。

深い眠りとは、体が完全に休憩している状態のことをいいますが、深い睡眠がとれると
・脳や体がリフレッシュされる
・記憶が整理整頓される
・成長ホルモンが分泌されて体を修復する
・免疫力が高まる
このような期待が出来るそうです。

現代人は、睡眠で悩まれている人がたくさんいらっしゃいます。酒粕はスーパーで手軽に購入することができお値段もリーズナブルなので酒粕を使った甘酒を試してみるのも良いかもしれませんね。
【材料】
酒粕 ・・・100g
水 ・・・800cc(4カップ)
砂糖 ・・・70g
塩 ひとつまみ
【作り方】
➀鍋に入れて水を入れて沸騰させる、
➁沸騰したら火を止めて、一口大にちぎった酒粕を鍋に入れて10分放置。
➂再び火をつけて酒粕がしっかり溶けるようにかき回しながら沸騰させる。
➃沸騰したら塩と砂糖を入れる。このとき私がおススメなのは砂糖ではなくてハチミツを使うのもおススメです(^^♪

効果的な飲み方は、寝る1時間~2時間前にコップ1杯(200cc)位を目安に飲むと良いようです。

酒粕しょうが粒