フィギュアスケートの羽生結弦選手が、大気汚染対策で空港などでつけていたのと同じマスクを着けて生活するだけで痩せれると言うダイエット効果がが話題になっているんだそうです。

その方法を実際に体験した人は、20代、30代、40代の3名。食事制限や指定された運動など特別なことはしないで、普通の生活をするだけ、1日平均8,6時間マスクをつけているだけで3週間で-6㌔も痩せた人がいるんだそうです。

【結果!】
40代女性・・・実践前の体重が60,5キロあったのが、53,9キロの-6,6。
30代女性・・・-4,5キロ
20代の女性も・・・-4,8キロのダイエット効果があったんんだそうです。

その凄いマスクを製造しているのは【株式会社くればぁ】。すべて手作業で作られており、一人一人に合わせて作られるオーダーメイド。インターネットでも購入することが出来るんだそうですが、お値段は1枚11,980円と一万円以上もする高額のマスク。

ですが、100回まで洗うことができるので、1回の装着約100円。これを高いと思うか、安いと思うかは個人差があって分かれるところですが、ダイエット食品を買うこと考えると安いのかな。。。

しかし、現在大人気で、100人体制で製造していても生産が追い付かなくて2ヶ月待ちの状態なんだそうです。担当者少しうれしそうでした。

ダイエット効果の要因

そのマスクは10層構造になっていて、網目の大きさは1万分の1mmの世界一細かいメッシュフィルターを使用することで、しっかりとした腹式呼吸をしなければ呼吸が出来ないように作られているので、普段の呼吸よりも消費カロリーが3倍エネルギーを使うそうです。つまり腹式呼吸によって代謝がアップするんだそうです。

また、マスクの表面は水を通さない素材を使用していて、防水シートでも使われているんだそうです。たしかにしっかりした呼吸が必要ですね。




スポンサーリンク



スポンサーリンク