puchiダイエットは毎年いろいろな方法が誕生しますが、最も多くの方が実践したことがあるダイエット方法はシンプルな摂取カロリーを減らす低カロリーダイエットではないでしょうか。

運動が得意だという方なら、運動量を多くして消費カロリーを増やすダイエットを実践する人もいるかと思いますが、運動が苦手だったり、忙しくて時間が無い人はなかなか継続することができません。

また、運動による消費カロリーは筋肉量によっても変わりますし、心拍数の保ち方でも変わるので計算が難しいのです。ですから、消費カロリーによるダイエットは成果が早く出る人もいれば、なかなか効果が出ない人など個人差があるんですよね。

その点、摂取カロリーを減らす低カロリーダイエットは、カロリーをきちんと把握して行うので摂取カロリーが抑えられダイエット効果が得られやすく感じるのです。しかし、単にカロリーを制限するというだけでは痩せることは出来ません。

低カロリーダイエットの落とし穴

実は、低カロリーダイエットには大きな落とし穴があります。やり方を少しでも間違えてしまえば痩せれるどころか、反対に太ってしまうと言う悲惨な結果が待っていると言う事を知っておかなければなりません。

一見すると、カロリーを制限することで、カラダの中で蓄積されている脂肪が燃焼されて体重を減らすことができそうに思えますが、極端にカロリーを制限し過ぎてしまうと体内の脂肪は燃焼されて減るどころか、逆に増えてしまうのです。

低カロリーダイエットが太ってしまうメカニズム

なぜかと言うと、極端にカロリーを制限してしまうと栄養不足になっているのを脳が察知しカロリーを消費しなくなるからです。

人間の脳は、カロリーを制限して体を動かすためのエネルギーが不足してしまうと、危険を察知しできるだけカロリーを消費しないようにスイッチを切り替え、万が一のために備えて栄養分を蓄積し始める防御機能というものがあります。

栄養が摂取出来なくなったときのための機能で、栄養不足になると体が飢餓に備えて栄養分を余計に蓄積しやすくなるのです。

その結果、体内の蓄積されている脂肪も燃焼されなくなり、摂取した脂肪も次々と体内に蓄積されてしまうので、いくらカロリーを制限したダイエットをしても成果がでないのです。脂肪を燃焼させて痩せるためには、きちんと栄養を摂らなくてはいけないのです。

そこで、酵素ダイエットを取り入れてみてはいかがでしょうか。酵素ダイエットは酵素ドリンクや酵素食品を摂取しながら摂取カロリーも抑えることができます。

酵素ドリンクや酵素食品には、酵素だけではなく、酵素がしっかり働けるように、他の栄養素もバランス良く配合されています。栄養不足で脳が危険を察知して体内に栄養分を蓄積するようなことはなく、必要な栄養分をしっかりと摂取しながらカロリーを制限し、脂肪燃焼効果のある栄養成分も摂取することが出来るので、体脂肪も燃やすことが出来ます。

酵素ダイエットなら必要な栄養分をしっかりと摂取しながらカロリー制限も出来る方法です。




スポンサーリンク



スポンサーリンク