oomugi-2
1-2

もちもちした食感でダイエットや健康食として、注目度が急上昇なのが「もち麦」なんですが、なぜ、今もち麦が注目されているのか?その魅力を調べてみました。そしたら、もち麦はスーパーフードだったのです!

その、もち麦のダイエットや健康効果をまとめました。もち麦の凄い効果を知ったら、あなたもきっと今日からもち麦生活を始めたくなります!また、もち麦を使ったレシピも紹介していますので是非参考にしてくださいね。(^^♪ 

もち麦を2週間食べただけでもダイエット効果がある!

もち麦とは大麦の一種です。大麦には、押し麦ともち麦があります。

  • 押し麦・・・大きなローラーで1mmまで押しつぶされたのが押し麦。粘りが少ない。
  • もち麦・・・お餅のように粘りのある種類の大麦の事がもち麦です。

昔は良く食べらていたんだそうですが、白米(うるち米)が主に食べられるようになり、もち麦(大麦)は食べられることがなくなってしまい、家畜の餌になってしまっていたんだそうです。ですが、いま、再び健康やダイエットに良い働きをする事が見直されて医療の専門家の多くの人が注目しているんです。

私事ですが、変形股関節症を発症しており、運動をしてダイエットしたくても30分位歩くと足が痛くなってしまうのであまり運動ができません。ですが、体重が重くなるとそれだけ足に負荷がかかり、股関節や膝関節が悪化してしまうので痩せなければならないのですが、なかなか痩せることができなかったのです。

そしたら、テレビ番組で腰痛を抱えていて運動が出来ない60代の女性ともう一人60代の女性が、もち麦を使ったダイエット方法を実践して、たった2週間で約2㌔減量されてダイエットに成功していました。これって凄くないですか?

もち麦ダイエットの方法!

その女性が実践していた方法を紹介します。と言っても、もち麦を1日2回食べるだけなんです!番組では、運動もしないで、食事制限もなしの条件でダイエットを行い、普段食べている白米の代わりにもち麦に置き換えるんですが、1日2食をもち麦ごはんに置き換えて、他はいつも通りの食生活を送ります。

oomug

■もち麦の量
もち麦ごはんは100%のもち麦だけでもいいですが、白米ともち麦を1対1の割合で炊いて食べてもOKです。
■結果
2週間後、1人の方は2キロ近く体重が減少、ウエストは2,3cm減少。もう一人は、体重が0,5cm減少、ウエストは1,8cm細くなっていました。もちろん個人差はありますが、これ、たった2週間の結果ですよ。ダイエット効果の期待大だと思いませんか?
実際にダイエットを体験したお二人は、お通じが良くなった。お腹が減らなくなった腹持ちが良いなど実感されていました。
■もち麦のカロリー (※150g当たりの比較になります。)
もち麦・・・約170kcal
白米・・・252kcal
このようにもち麦は低カロリー食です。

もち麦のその他の驚くべき効果!

もち麦は食べた食感がプチプチしているので、良く噛むようになります。すると脳の満腹中枢を刺激して早く満腹感を感じるようになります。さらに、体内に入ると水分を吸収して胃が膨らみ満腹感を感じることができるので食べる量を減らすことができます。

食物繊維が白米の約25倍

また、もち麦には食物繊維が豊富に入っています。食物繊維には、水溶性と不溶性の2種類がありますが、もち麦には、この2種類の食物繊維がバランス良く含まれています。特に女性に多い便秘の悩み、便通を良くするには水に溶ける食物繊維と便の量を増やしてくれる不溶性の食物繊維の2種類を摂取したほうがより効果的。便通で悩んでいる人にも便通をよくしてくれる働きもあるのでおすすめの食材です。

その、もち麦の食物繊維の量ですが、なんと!白米の約25倍も食物繊維がおおいのです。
【食物繊維の量】
・もち麦・・・約19,4g
・白米・・・約0,8g

小腸でも活躍

特にもち麦にはβーグルカンと言う、水溶性食物繊維がトップクラスに含まれています。小腸で糖質や脂質を包み込んで吸収を抑えたり、排出するので内臓脂肪がつきにくく、さらに急激な血糖値の上昇を抑えてもくれるのです。血糖値が気になる方や、コレステロール値が気になる人にもおススメしたい食材です。

もち麦レシピ

もち麦100g対して水を400ml入れて、30分~40分茹でるとひき肉のような食感になります。それを使っていろんなお料理に入れてみましょう。

もち麦ハンバーグ

【材料】
茹でたもち麦 (100g)
おから(50g)
黄卵(20g)
玉ねぎ(50g)

【調味料】
黒コショウ少々
塩(3g)
濃口しょう油(4g)
ニンニク(3g)
しょうが(6g)

【作り方】

  • 玉ねぎをみじん切りして、茹でたもち麦、おから、黄卵を入れて混ぜる。 
  • そこに調味料の黒コショウ少々、塩(3g)、濃口しょう油(4g)、ニンニク(3g)、しょうが(6g)を入れて、形を整えたら、3~4分フライパンで焼きます。 
  • そこに、大根おろし(80g)、大葉(8枚)を細かく切る、ゆすコショウ(3g)、ポン酢(18g)を混ぜたソースをかけて完成!

もち麦を効果良く摂取する方法

理想はもち麦を1日3食食べるとこうかてきです。また、朝食べる事で時間のミール効果があり、夜や昼の血糖値の上昇を抑えたり、脂肪の吸収を抑制する効果があるそうです。また、どのダイエットも同じですが継続することが一番大切。無理をしない程度に継続させましょう。また、朝は大変なので、ゆでたもち麦を小分けにして冷凍しておくと便利ですよ。